ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「生」の主張が強すぎる スーパー玉出で圧倒的な存在感を放つ「エビちらし」食べてみると...

Met

Met

2021.09.11 11:00

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。

1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。

そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

今回見つけてきたのは「えびチラシ」(税込354円)。

デカデカと印刷された「(生)」という文字が、店頭でも凄まじいインパクトを放っていました。

潔すぎてどこか恐怖すら感じますが、どのような味がするのでしょうか。

ぷりぷり生エビどーんと5尾

フタを開けてみるとこんな感じ。彩りのいいちらし寿司の上に、生エビがどーんと5尾乗っています。さっそくいただいてみましょう。

まずは主役のエビを乗せて一口。期待どおりのプリプリした歯応えで、「生」をアピールするだけの鮮度を感じます。ほのかな甘みもちらし寿司と上手くマッチしているんじゃないでしょうか。

付属の醤油やわさびをつけると、握り寿司のような楽しみ方もできます。

シソが敷かれた部分もあるなど、口に入れるたび味が変わるのはちらし寿司ならではの面白さですね。

目玉はむしろエビ以外!?

もちろんエビ以外の部分も美味しくいただけます。食材にはお馴染みの錦糸卵や桜でんぶ、紅生姜、刻みのり、ごまなどが使われていました。

容器の端には小さな卵焼きも添えられています。錦糸卵よりもしっかり味わえるサイズだからか、より甘みを感じました。

またきゅうりや酢れんこんも入っており、最後まで彩り豊かなちらし寿司でした。

ということで今回はスーパー玉出の「エビちらし」を紹介しました。楽しみ方が豊富すぎて、1つでは少し物足りないほどあっさりと完食できてしまいます。

パッケージではエビだけに注目してしまいそうですが、具沢山な酢飯部分こそがこの商品の肝になっていると感じました。

気になった方はぜひスーパー玉出へ探しに行ってみてはいかがでしょうか?

town20181128153412.jpg

筆者:Metくん

新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)
PAGETOP