ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「ポケットにあるだけの小銭を握りしめ、近付いてきた一人の紳士。それを私に渡すと...」(大阪府・50代男性)

福田 週人

福田 週人

2021.07.25 11:00

ポケットの小銭を握りしめ...

「2週間近く経ったころ、さすがにホームシックに近い状態になり、家族へ電話しようと近所の公衆電話へ向かいました」(D介さん)

ところが、公衆電話のある場所に着いた時、D介さんは小銭を持ち合わせていないことに気が付いた。

「周りを見渡してもお店らしきものは無く、すぐ近くにあるテイクアウト専門と思しきピザ屋しかありませんでした。
けれど、両替してもらおうと店に入ったら見事に断られてしまいました」(D介さん)

これでは家族に電話をかけることができない。どうしたものか、とD介さんが悩んでいると......。

シドニーのピザ屋で体験した【旅先いい話】
シドニーのピザ屋で体験した【旅先いい話】
「私が困った顔をしていると、ピザ屋のお客さんだった一人の紳士が近づいてきて、ポケットにあるだけの小銭を握りしめ、私に渡してくれました。
御礼を言い、ドル紙幣を渡そうとすると『No no!』と言いながらジェスチャーでどうぞどうぞ、としてくれました」(D介さん)

さすがに申し訳なく思ったD介さんがもう一度紙幣を渡そうとするも、その紳士は手を振りながらその場を去ってしまったそうだ。

「おかげで家族とも話すことができて、すごく暖かい気持ちでホームステイ先に戻ったのを今でも鮮明に覚えています。
その紳士の行動が、今の私の行動に影響を与えてくれている気がします」(D介さん)

「忘れられない旅先でのエピソード」、教えて!

コロナ禍で旅行に行きづらい今、せめて過去の旅行の素敵な思い出を振り返りたいという人も多いだろう。

そこでJタウンネットでは読者の皆様の「旅先のほっこりエピソード」を募集したい。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、旅行に行った時期・場所、具体的なエピソード(どんなことにほっこりしたのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

PAGETOP