ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

あなたもなれるかも? 埼玉県が「公認VTuber」オーディション開催中→「応募してほしい人物像」を聞いた

大久保 歩

大久保 歩

2021.07.07 20:00

VTuber(ブイチューバー)――「バーチャルYouTuber」が、ここ数年で急激に知名度を上げている。

CGで描かれたキャラクターを用いて動画配信を行う彼らの活躍の場は、動画配信サイトだけに留まらない。中には、県の魅力を発信するために活動している者もいるのだ。

県公認のVTuberとしては、茨城県の「茨ひより」や岩手県の「岩手さちこ」といったVTuberも活躍している。いずれも、県のチームの一員という立ち位置だ。 そして2021年7月1日から、埼玉県が「初代埼玉県公認VTuber」を決めるためのオーディションを開催しているのをご存知だろうか。

(画像はプレスリリースより、キャラクターは埼玉県観光PRアニメヒロイン「サクヤ」)

オーディションを経て「埼玉バーチャル観光大使」に選出されるのは、1人。

活動費として100万円が支給され、埼玉観光の魅力を発信する動画コンテンツ等の制作に携わることになる。

先述の「岩手さちこ」や「茨ひより」は、県が創作したキャラクターであるのに対して、今回の「埼玉バーチャル観光大使」は、応募した既存のVTuberの中から選出される。

埼玉県は、どうしてオーディションという形式で公認VTuberを選ぶことにしたのだろうか。

Jタウンネット記者は7日、本企画を主催する埼玉県庁観光課インバウンド担当者を取材した。

新人も応募OK
続きを読む
PAGETOP