ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

秋葉原の駐車場が「無法地帯」化 横行するたばこのポイ捨てに千代田区「吸い殻持ち帰る習慣が無い喫煙者が...」

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.05.25 21:00

東京都・秋葉原(千代田区)のとある駐車場で、たばこをポイ捨てする人が後を絶たない。

敷地内に、「喫煙は所定の喫煙所でお願いいたします」とポスターが掲示されているにもかかわらずだ。

「秋葉原最大の闇」(画像は癒鈴(@yuri_996sps)さんから)
「秋葉原最大の闇」(画像は癒鈴(@yuri_996sps)さんから)

たばこの吸い殻が、一面を埋め尽くしている。たばこを吸っている人もいる。

ここは、JR秋葉原駅電気街口を抜けてすぐにある、高層ビル「UDX」近くのパーキングエリア。付近には、ドン・キホーテ秋葉原店やアニメイト秋葉原新館があり、行き交う人は少なくない。

ツイッターユーザーの癒鈴(@yuri_996sps)さんは2021年5月16日、

「これなんだと思いますか?全部タバコです。秋葉原最大の闇、、、#Akiba」

という呟きとともに1枚の写真を投稿。SNS上では「これは酷い」「マナーがなってない」という声が寄せられている。

そもそも千代田区では、区内の生活環境の改善を目的とした「安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例」(生活環境条例)を、2002年10月1日から施行している。この条例により、皇居を除く区内全域が「路上禁煙地区」となっている。

駐車場は、路上ではないが......いかがなものかと顔をしかめたくなる光景だ。

千代田区は、この現状を把握しているのだろうか。

区「2年ほど前から苦情が寄せられており、SNSへの投稿なども把握しています」
続きを読む
PAGETOP