ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「おがすげなものは投げねでけろな」 山形弁全開!他県民には難解すぎる注意書きが話題

笹木 萌

笹木 萌

2019.07.16 06:00

ツイッターでたびたび話題になる、方言を使った看板や貼り紙。山形市の「きらやかスタジアム」のトイレにある注意書きも、その一つだ。

何を言っているのだろうか...(画像はプロ野球用垢@reverse_Cさん提供)
何を言っているのだろうか...(画像はプロ野球用垢@reverse_Cさん提供)

「便器の中さおがすげなものは投げねでけろな」

「中」にはわざわざ「なが」とふりがなを振るほどの徹底ぶり。山形県を中心とした訛りのようだが、何を伝えたかったのだろう。

ネットで調べると、「おがすげな」は山形弁で「奇妙な、変な」という意味があるようだ。

投稿者によれば標準語のプレートも設置されており、

「便器の中にゴミや異物を捨てないように願います」

という意味だという。

しかしなぜ、トイレの注意書きに方言をぶっこむ必要があったのか。Jタウンネットは2019年7月12日、きらやかスタジアムの担当者に取材した。

設置の理由は「遊び心」
続きを読む
PAGETOP