ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

北九州・門司港駅、100年ぶりに「復元」! ライブに花火、キャンドル点灯...豪華イベントを予習しよう

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2019.02.27 14:00
提供元:北九州市

どんなイベントがあるの?

鉄道の駅舎としては、日本で初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。今回の改修工事では、重厚なネオ・ルネサンス様式を再現。レトロな建造物が立ち並ぶ「門司港レトロ」地区一帯のランドマークとなる。

駅舎イメージ図
駅舎イメージ図

駅舎の2階では、「みかど食堂 by NARISAWA」もオープン。創建当時から営業を続けていた往年の人気店「みかど食堂」が、青山のレストラン「NARISAWA」とコラボして、新たな形で復活する。

ビーフカレーなど、昔ながらの「洋食」メニューが提供される
ビーフカレーなど、昔ながらの「洋食」メニューが提供される

さらに1階には、人気コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー 門司港駅店」が出店する。店内のデザインは、創建当時の駅の三等待合室を再現。レトロな雰囲気が特徴的で、神戸・異人館街のスタバのように、若者を中心に人気を集めそうだ。

待合室を再現したという店内イメージ
待合室を再現したという店内イメージ

10日の全面開業にあわせて、19年3月は「門司港駅グランドオープニングマンス」として駅周辺で様々なイベントが行われる。その告知ポスターに踊るのは、

「平成の終わりに大正ロマンが目を覚ます」

という粋なコピーだ。

9日の前夜祭では、駅舎のライトアップ点灯式とジャズライブを実施。門司ブランド産品の直売会や大茶会が行われる「和フェス in 門司港」や、蚤の市も行われる(これらのイベントは10日も実施)。

オープン日にはプレゼントも
続きを読む
PAGETOP