ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
地域差・ランキング

ウツボの扱いが... ファミマの「ウナギマスター」になるための解説がゆるくて笑える

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.07.02 17:43
ウナギ。写真はイメージです
ウナギ。写真はイメージです

ウナギとアナゴ、どこがどう違うか、ご存じだろうか。では、ハモは?そんな豆知識を解説する看板を街角で見かけたら、どうだろうか。思わず立ち止まって、「これ、なに?」と考える人が多いだろう。そこがコンビニの前だったら、ついふらふらと入ってしまうかもしれない。

そんな不思議な看板を見つけたというツイートが、2015年7月1日に発信され、話題となっている。

その看板には、ウナギとアナゴ、ハモとウツボの頭の部分のイラストが描かれていて、それぞれの特徴について解説が付いている。ウナギは「下アゴがでている」、アナゴは「上アゴがでている」、ハモは「頭も体も細い」、ウツボは「つよそう」と、書かれている。ウナギやアナゴはともかく、ウツボの説明「つよそう」が笑いを誘う。

一番上には、ファミリーマートの「うなぎ」ご予約承り中!!と、大きく書かれているので、土用丑の日に向けての、「うなぎ」予約キャンペーン中ということが分かる。

そして重要なことは、一番下に、「今日から君もウナギマスターだ!!」と強調されている点だ。上記のイラストとかんたんな解説で、「ウナギマスター」になれてしまった、と言い切る大胆さに驚かされる。

このファミマは、東京・新橋周辺にあるらしい。また、写真付きのツイートも来ている。

素直に共感する人も多い。

「ウツボつよそう」と「ウナギマスター」が受けまくっている。

今、あなたにオススメ

PAGETOP