ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

「広島のバチカン」こと府中町が広島市との合併を拒む理由

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.04.10 13:10
0

巨大な飛び地の立場は......

広島市と合併しない近隣自治体はほかにもある。自衛隊駐屯地のある海田町、有吉弘行さんの出身地である熊野町、呉市との間にある坂町だ。海田町と坂町は瀬戸内海に面していて、海岸沿いに工場が立地している。

3町と呉市に挟まれた安芸区矢野地区は、面積が約12平方キロメートル、人口が約3万2000人もある巨大な飛び地だ。矢野町という独立した自治体だったが1975年3月に編入されて消滅した。

1市3町の人口の合計は131万人を超える。国も広島市も合併を持ちかけているが、一向に進展していない。
うち府中町については2002年、単独市制か広島市との合併かそのまま町でいるかを問う住民投票が実施された。広島市との合併を望む声が最も多かったが過半数に達せず、合併協議会は2004年に廃止されてしまった。

ところで広島県北部には既に「府中市」が存在する。もし府中町が単独で市制を実施したら名前が被るので別の名称に変更せざるを得ない。

インターネット上では「マツダ市なんてどう?」といった声が挙がっているが、愛知県豊田市みたいになるのはいかがなものだろう。国府が置かれたことを示す名前が消えるのはいささか惜しい。
現在、区別が必要なときには旧国名を頭に付けて、府中町が「安芸府中」、府中市を「備後府中」と言うのが普通だが、「安芸府中市」というのもちょっと色気がない。

人口5万人以上で市になる資格は十分備わっているが、町のままでいるのは案外この辺に理由があったりして。

PAGETOP