ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

18年間お疲れ様でした...「岩手の夕方の顔」、5きげんテレビの「雅さん」が番組卒業

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.03.04 14:57

2015年3月2日、テレビ岩手の看板情報番組『5きげんテレビ』のメインキャスター・平井雅幸アナウンサーが、同番組を「卒業」(降板)するというメッセージが発表された。同日の番組内で流されたビデオと同じ内容の直筆メッセージが、同社ウェブサイトにも公開されている。

平井雅幸アナウンサーの卒業メッセージ(テレビ岩手ウェブサイトより)
平井雅幸アナウンサーの卒業メッセージ(テレビ岩手ウェブサイトより)

メッセージの中には、同番組がスタートした1997年、32歳だったが、今や50歳を迎えること。体力、気力の衰えを痛感し、最近、声が出づらくなった、などと述べられている。今年2月3日から放送を休んでいたが、そのまま番組を去ることになった。

「雅さん」と呼ばれ、岩手の夕方の顔とも言われた平井アナだっただけに、ツイッターには驚きの声、惜しむ声、感謝の声が寄せられている。

やはり多いのは、「寂しい」という声だ。

気配りのできる、進行の上手なアナウンサーというのが、定評だったようだ。

18年間、テレビのメインキャスターを続けるとは、本当に大変なことだ。お疲れ様の言葉しかない。

PAGETOP