ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

合体アクションが熱い!北海道留萌のご当地合体ロボ「オロロン8」

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2014.03.12 19:52

北海道の留萌地方に、男のロマンをかき立てる新しいタイプのご当地キャラ、というか合体ロボが現れた。

その名は「管内合体ロボ オロロン8」。留萌振興局が発表したもので、8自治体+2島=10機のマシンが合体して1体のロボットに姿を変えている。頭部は戦闘ロボにふさわしい形をしているが、胴体や肩、足などの各パーツは元のデザインが微妙に残っている。

オロロンという名前は日本海に浮かぶ北海道の離島「天売(てうり)島」に生息するウミガラスの別名「オロロン鳥」に由来する。

(c) 2014 留萌振興局/(株)エフエムもえる
(c) 2014 留萌振興局/(株)エフエムもえる

合体ロボを構成する10機は、留萌管内各市町村の特産品などをモチーフにしたご当地キャラや、市町村を代表する建造物がマシン化したものだ。スタイル抜群の美人パイロットがそれぞれ搭乗している。

左脚を構成する「KAZUMOちゃん号」(留萌市)は、元々は数の子をもとに考案された「KAZUMOちゃん」というご当地キャラだ。イラストと着ぐるみはどちらも可愛らしいが、ロボットの方はハードなデザインに様変わりしている。

イラストのKAZUMOちゃん(NPO法人留萌観光協会のウェブサイトより)
イラストのKAZUMOちゃん(NPO法人留萌観光協会のウェブサイトより)
着ぐるみのKAZUMOちゃん(ブログ「★池っちの、あっちこっち旅行記&北海道移住日記★」より)
着ぐるみのKAZUMOちゃん(ブログ「★池っちの、あっちこっち旅行記&北海道移住日記★」より)
KAZUMOちゃん号(留萌振興局のウェブサイトより)
KAZUMOちゃん号(留萌振興局のウェブサイトより)

右足を構成する「しょさんべつ天文台号」は建物をロボット化したパターンだ。初山別村にある日本最北端の天文台「しょさんべつ天文台」の構造をうまく活かしている。

しょさんべつ天文台(ブログ「昔の名前でやってません」より)
しょさんべつ天文台(ブログ「昔の名前でやってません」より)
しょさんべつ天文台号(留萌振興局のウェブサイトより)
しょさんべつ天文台号(留萌振興局のウェブサイトより)

ウェブサイトで公開されている動画では、その「合体」の様子が映し出されている。ロボットアニメや特撮ヒーローに憧れた人なら思わず胸が熱くなりそうなギミックがかっこいい。

が、合体したオロロン8は何かと戦うでもなく、港にぽつねんと立ち尽くすだけだ。海鳥が鳴く声がさびしく響く。今後、オロロン8はどんな活躍を見せるのか。引き続き注目したい。

)
(3月13日追記)原稿に一部誤りがあり訂正させていただきました。
8機→10機
お詫びいたします。
PAGETOP