紅しょうがの天ぷら、食べる? 食べない?【都道府県別投票】

2018年2月 6日 14:00

赤くて大きな「紅しょうがの天ぷら」、大阪ではデパートやスーパーのお総菜売り場や居酒屋メニューなどでよく見かける。

そのルーツは定かではないが、梅酢を捨てるのがもったいないと、しょうがを漬けて保存食にしていたが、それを揚げて天ぷらに活用したのが始まりだと伝えられている。大阪ならではの「始末」、つまり「もったいない精神」から生まれたと解釈できる。

天ぷら盛り合せ、赤いのは紅しょうが(Nori Norisaさん撮影、Flickrより)
「豊丸」天麩羅盛り

おかずというよりはおやつ感覚で、ビールのおつまみに「めっちゃ合う」と人気が高い。しかもソースをかけて食べるのが一般的だ。「紅しょうがの天ぷら」はソースをかけて食べるのが、ハイカラな食べ方として大阪の庶民の間に広まったようだ。

大阪では人気の「紅しょうがの天ぷら」だが、全国ではいったいどうなのだろう。その境界線はどの辺りなのだろうか。

Jタウン研究所では、「紅しょうがの天ぷら、食べる? 食べない?」について、アンケート調査を試みたいと思う。地域によってどんな違いがあるだろうか?

そこで、読者の皆様にご質問。

紅しょうがの天ぷら、食べる? 食べない?

投票の結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2018/2/18 08:00

「色の白いは七難隠す」。肌の色が白ければ、多少顔に欠点があっても隠れて美しく見える、という意味だ。...

2018/2/17 08:00

焼きカニ、カニすき、カニしゃぶ――。この時期、おいしいカニを求めて旅行ツアーも組まれるほど日本人はカニが好きだ。しかし、都内在住の記者は以前からカニを食べ...

2018/2/9 14:00

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」...

2018/2/6 14:00

東北出身のJタウンネット記者がつい先日、新潟県出身の知人と、東北と新潟の寒さについて話していたところ、こんなことを言われて驚いた。...

2018/2/6 14:00

赤くて大きな「紅しょうがの天ぷら」、大阪ではデパートやスーパーのお総菜売り場や居酒屋メニューなどでよく見かける。 そのルーツは定かではないが、梅酢を捨て...

東京都 最新記事
2018/2/23

同展は、1994年に週刊誌で発売されて以来、国境や文化、世代を越えて世界に広がり支持され続けている『名探偵コナン』の世界観をベースに、科学捜査のプロセスを...

2018/2/23

「銭湯行こう」――。ふとそう思いついても、どこに銭湯があるのかわからず、かといっていちいちネットで検索するのも二の足を踏んでしまう。そんな経験をしたことが...

2018/2/23

2017年12月19日からJタウン研究所が実施していた、「『天かす』と『揚げ玉』、どっちが親しみがある?」。18年2月19日に投票を締め切り、その結果が出...

2018/2/22

京浜急行電鉄が2018年2月25日、創立120周年を記念した「優待乗車証2枚」を無料配布します。 買い物の特別優待割引券も配布 優待乗車証イメージ 1セッ...

2018/2/22

平昌五輪出場のカーリング女子選手の「そだねー」がきっかけで、北海道弁が話題になっている。「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ