卵焼きの「甘い・辛い」境界線は福井・岐阜・三重にある!?

2015年9月25日 06:00

子どもにとって卵焼きはちょっとしたごちそうだ。お菓子が豊富でなかった時代は、正月や運動会、誕生日などハレの日に出される料理だったし、現在でも根強い人気がある。

日本中で食べられている卵焼きだが、その味付けは大きく2通りある。
関東風は、砂糖と醤油を加えて仕上げる「甘口」が一般的。一方、関西風はだし汁や塩などを使って味を調えるため、どちらかというと「しょっぱい」。

いったいどちらが主流派なのか。Jタウンネットは2015年8月13日から9月14日までの33日間、「卵焼きといえば『甘い』?『しょっぱい』?」というテーマでアンケートを実施し、全国から1548名の読者に投票いただいた。

「甘口」が全国の多数派! 意外なことに京都も...

まずは全国の結果から。「甘い」に投票した人が58.7%いたのに対し、「しょっぱい」は41.3%にとどまった。
下の図は都道府県ごとの傾向を色別にしたもの。赤は「甘い」が多数派で、青は「しょっぱい」が多数派、黄は「甘い」と「しょっぱい」が同率だった県だ。

town20150924192650.jpg

東日本は軒並み「甘い」の得票率が高い。東と西の食文化が混在する中部地方は、東海が愛知まで、北陸が富山まで、それぞれ「甘い」圏内だった。石川は中間地帯といったところか。

福井-岐阜-三重以西は「しょっぱい」派の勢力が増える。しかし「甘い」派を圧倒するほどではない。

意外なことに滋賀と京都は「甘い」の支持率が高い。
卵焼きとよく似た料理に「だし巻き卵」がある。京都式・大阪式という焼き方の違いがあるくらい有名な料理で、これもだし汁で味をつける。
「卵焼きは砂糖を入れるけど、だし巻き卵は塩や淡口醤油などで味付けする」と区別したため、滋賀と京都はこのような結果になったのか。それとも他県から転入した者のウエイトが高かったのか――。

広島や香川、福岡、鹿児島など、支店経済都市のある県も「甘い」の支持率が高かった。

関西で「しょっぱい」の支持率が最も高かったのは奈良で、76.5%に達する。
18日の記事「甘い・辛い・酸っぱい・塩辛い 出身別・味覚調査で明らかになったグルメ地域」で、「塩辛いものは好きですか?」という問いに対し、青森と奈良は回答率66.7%で同率1位だった。卵焼きも塩をきかせたものを好む県民性なのだろう。

次に人口の多い地域の割合を見てみよう。「しょっぱい」が多数派だったのは大阪と兵庫だけ。しかも「甘い」との差は僅差。残りの10都道府県は「甘い」が多数派だった。
県民一人あたりの砂糖消費量と塩分摂取量がどちらも全国一多い長野は、卵焼きに限っていえば85%以上が甘味を好む。

town20150924192717.jpg

さて、卵焼きには様々なバリエーションがあるが、それらの味付けもアンケート結果とだいたい重なる。

正月料理の定番である「伊達巻き」も卵焼きの一種だ。関西風は甘さを控えたあっさり味なのに対し、関東風は関西風の倍以上の砂糖を使う。

伊達巻(Kakei.Rさん撮影、Flickrより)
伊達巻

鹿児島には「こが焼き」という、伊達巻によく似た甘い郷土料理がある。材料は卵、豆腐、砂糖、魚のすり身(地域によってはジャガイモ)などで、四角に蒸して作られる。「日本の食生活全集・鹿児島の食事」(農文協)によると、南薩摩漁村では運動会や正月に必ずつくるごちそうだという。

そんな鹿児島のアンケート結果は、「甘い」が54.5%、「しょっぱい」が45.5%だった。

【鹿児島】こが焼き-九州の味とともに(霧島酒造)(YouTubeより)

「地域差・ランキング」の最新記事

2017/12/8 06:00

「美味しいもの+美味しいもの=とても美味しい」を体現しているとも言える、カツとカレーが合体したメニュー「カツカレー」だが、その食べ方は人それぞれのようだ。...

2017/12/1 06:00

九州旅行のお土産にいただく「ご当地銘菓」、いろいろあって、それぞれに美味しいのだが、もらって本当にうれしいのは、いったい何だろう? そんな素朴な疑問を確...

2017/11/24 11:00

「いしやぁ~きいも~」という軽妙なメロディ、漂う香ばしく甘い香り......秋冬の寒い空気の中で味わう焼き芋は最高のごちそうだ。近年では使われる芋の種類も...

2017/11/17 06:00

お好み焼きをどう切り分けるべきか? それが問題だ。 「丸いものを平等に公平にシェアするには、ピザ切りが一番」と主張する人たちがいる。一方、「格子切り」に...

2017/11/10 06:00

お茶請けやおつまみとしても高い支持を得る柿の種とピーナッツの組み合わせ、通称「柿ピー」。お互いに味を高め合う相性のいいタッグだが、人々が求めている柿の種と...

大阪府 最新記事
2017/12/14

おいしい日本酒を生み出す最高の原料として知られている山田錦。「酒米は食べてもおいしくない」というイメージがあるが、兵庫県三木市のパン店「ピストリーナマツヤ...

2017/12/13

≪青唐うま塩ラーメン復活祭開催≫ みなさん、おはようございます!喜多方ラーメン坂内PRチームです。 暖かいな~と思っていても、季節は冬を迎えました。...

2017/12/13

織田作之助は、都会ではなく郊外の野田村丈六(現在の堺市東区北野田)で小説家として自立しました。本企画展では、その野田村での新婚生活を垣間見ることができる「...

2017/12/13

 古くから日本人は、正月をはじめとする季節ごとの行事や祭礼、誕生や成人、婚礼といった慶事を重んじてきました。晴れ着をまとい、招福や祝意を表した飾りつけで、...

2017/12/13

逸翁美術館開館60周年記念展、第五幕は「応挙は雪松、呉春は白梅。」と題して催します。円山応挙が率いた円山派の画家達の作品、呉春に代表される四条派の作品を陳...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    469
    10年平均比
    -55.60%
    前週比
    +95.42%
  2. 2
    1295
    -38.01%
    +41.68%
  3. 3
    30
    75.44%
    +36.36%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(366)
  2. 2

    ↑(4064)
  3. 3

    ↑(33)
  4. 4

    ↑(376)
  5. 5

    ↑(20)

↑上へ