肉系ガッツリ弁当が人気 東京駅弁当ランキングベスト5

2013年12月16日 12:27

「東京駅で食べたい弁当ランキング」が2013年12月12日に発表された。弁当部門では仙臺たんや利久の「牛たん弁当」、駅弁部門では駅弁屋 祭の「特上カルビ弁当」と肉系の弁当が共にトップとなった。

東京ステーションシティ運営協議会が、20代以上の男女520名を対象にインターネットで調査した結果をまとめたもので、東京駅改札内外で売られている弁当23点、駅弁20点が対象となっている。

弁当部門の1位は、仙臺たんや 利久の「牛たん弁当」で価格は1365 円(税込)。本場仙台の上質な牛たんを厚切りで使用し、味付けから熟成に至るまで、熟練の職人技で仕込んだ逸品だ。

town48481_pho01.JPG
仙臺たんや 利久「牛たん弁当」(東京ステーションシティウェブサイトより)

2位は、とんかつ まい泉の「東京駅丸の内駅舎 三階建弁当」945 円(税込)。ヒレかつサンド、かつ重、そぼろご飯を三段重ねにしたお弁当で、パッケージには東京駅丸の内駅舎が描かれている。3位は、東京百貨の「たいめいけん ヒレかつ・タルタルエビかつサンド」 780 円(税込)が入った。

4位の魚力海鮮寿司「漬けまぐろと本まぐろステーキ丼」は、弁当部門上位5商品のうち唯一の海鮮系で、価格は1000円(税込)。5位は「イベリコ豚重」1000円(税込)がランクインした。

駅弁部門は、米沢・松川弁当店が製造する「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」1500円(税込)が1位を獲得した。米沢牛の特上カルビ肉を炭火で焼き上げている。「美味しそうだから」という意見が多く寄せられた。

2位は「宮城 海の輝き~紅鮭はらこめし」(仙台/NRE仙台調理センター)、3位に「牛肉どまん中」(米沢/新杵屋)、同じく3位に「平泉うにごはん」(一ノ関/斎藤松月堂)、5位「峠の釜めし」(横川/おぎのや)で、すべてセントラルストリートにある「駅弁屋 祭」で販売されている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ