ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「接骨木」←この地名、どう読むか分かる?

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2021.09.06 19:45

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は栃木県の難読地名。

「接骨木」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:4文字です
ヒント:4文字です

答え

「にわとこ」

栃木県北部、那須塩原市にある地名。ニワトコとはスイカズラ科の落葉低木。「接骨木」とは中国名で、ニワトコの濃い煎汁を打撲や骨折した際の湿布に用いたことにちなむ。この地を開墾した大島監物がニワトコを植えて肥料木にしたことから、接骨木という地名になったと言われる。

Jタウンネットでは、全国各地の難読地名を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、あなたのプロフィール(都道府県、性別、年齢=20代、30代など大まかで結構です)を明記してお送りください。

town20200805191157.jpg

きょうの難読地名

一筋縄では読めない全国の難読地名を、Jタウンネットがクイズにしてご紹介。過去の問題はこちらのページから。
PAGETOP