ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
のりものトラブル
実録!ご近所トラブル
クイズ
旅先いい話
地域差・ランキング

「神様、仏様、夏は英語で様〜」 無法地帯すぎるラーメン屋の予約表に爆笑...だけど、「良い子はマネしないでね」

松葉 純一

松葉 純一

2021.04.28 21:00

人気の飲食店に行くと、行列ができていることがある。それだけ評判の良い店だという証拠でもある。

「まあ、しばらく待つとするか」と覚悟を決めると、「お客様の人数とお名前を記入してお待ち下さい」と予約表が渡される。そこで、改めて自分が何番目か? 確認することになる。

待っている間に、空腹は頂点に達し、ようやくありついた料理はますます美味しく感じられる。どうやら、そんなシステムになっているようにも思える。飲食店にとって、予約表は必須アイテムかもしれない。

そんな予約表について、2021年4月21日に投稿された次のようなツイートが話題となっている。

「近所のラーメン屋の予約表無法地帯で笑う」というコメントが添えられている。

いったいどんな......? と見てみると、

「38 神 様」
「39 仏 様」
「40 夏を英語で 様~」

と並んでいる。

まっちゃばにら(@chavani_pkmn)さんが投稿したこのツイートには、13万5000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(4月28日)。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「様~→summerに気づくいた時は耐えれんw」
「上様とかいうのも面白いかも」
「はいお疲れ様」
「まあ実際、「『神』、上(かみ) 』や『仏』っていう苗字もおるらしいしなぁ。ワンチャン『夏は英語で』という苗字のやつがおるかもしれん」
「42番でお待ちの『あんた何』さまー、42番でお待ちのあんた何様ー?! いらっしゃいませんかぁー? あんた何様ぁーー」
「稲尾様で落とす昭和ボーイ」

いわゆる大喜利のような爆笑の渦を巻き起こし、ちょっと収拾がつかない状況を見せている。

Jタウンネット記者は、投稿者のまっちゃばにらさんに詳しい話を聞いてみた。

「笑いに飢えているのだな」

まっちゃばにら(@chavani_pkmn)さんのツイートより
まっちゃばにら(@chavani_pkmn)さんのツイートより

Jタウンネット記者は、当日の状況を、投稿者・まっちゃばにらさんに聞いた。

この予約表は、4月21日の夜7時半頃、某ラーメンチェーン店で発見したという。

「まず混雑状況を知りたかったため、予約表を見たのです。マルがついていないお客さんが何組いて、何組待っているのかを知りたいとなると、その表の最後のほうを見ますよね。すると、一番最後があのツイートの3つだったわけです」(まっちゃばにらさん)

この番号より前の予約は、すべてカタカナだったので、おそらくイタズラだったのだろうと、まっちゃばにらさんは推測する。筆跡が似ているので、同一人物によるイタズラ説は否定できない。「思わず笑ってしまいましたね。『夏を英語で様~』とは、そう来たか、と笑」と、笑うしかなかった。

ツイッターに大きな反響があったことについては、こう語る。

「たまたま目にはいった予約表を撮影して投稿しただけで、自分の考えたネタ、ギャグではないので、これだけ多くの反響をいただき複雑な気持ちですが、この鬱々とした世の中で少しでも笑いをお届けできたら本望です」(まっちゃばにらさん)

また、「コロナ禍で様々な娯楽が制限され、飲食店経営者の方など、休業を余儀なくされ生活が厳しくなる方も多いなか、笑いに飢えているのだな」とも感じたという。

しかし、あえてこれだけは言っておきたいと、まっちゃばにらさん。

「この手のイタズラを不快に思う店員さんもいます。実際に、お店の予約表が、偽名やイタズラだらけになってしまったところを想像したら、どうでしょうか。 エスカレートして、店員が叫ぶのが恥ずかしいような名前が並んだり、それを面白がって見ている人が現れたり、ということが想像できますよね。そうはなってほしくありません。決してイタズラを助長するようなことがあってはならない、というのが本音です」

「良い子は真似をしないように」ということだ。

今、あなたにオススメ

PAGETOP