ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

これなら絶対なくさない! デザイナーが考案した「指に巻ける切符」が画期的だった

井上 祐亮

井上 祐亮

2020.06.17 17:43

東京の地下鉄の路線には、それぞれ決まったシンボルマークとカラーがある。例えば、丸ノ内線は「M」マークに赤、銀座線は「G」マークにオレンジ、といった具合だ。

そんな路線ごとのシンボルと切符を組み合わせた「指に巻ける切符」が、ツイッターで注目を集めている。

こちらは、グラフィックデザイナーの辻尾一平(@keltoto)さんが、2020年6月16日に投稿したもの。

辻尾さんが作ったのは、「銀座」、「池袋」、「しんじゅく」、「なかの」など都内の駅名が書かれた切符のデザイン。両端には各駅を通る路線のシンボルマークが左右半分ずつあしらわれている。

切符の端には切り込みがあるため、絆創膏のように指にぐるりと巻き付けると円形のシンボルマークが姿を現す仕組みだ。

切符両端の切り込みを重ね合わせ...(画像は辻尾一平(@keltoto)さんから)
切符両端の切り込みを重ね合わせ...(画像は辻尾一平(@keltoto)さんから)

楽しさ+紛失防止のデザイン
続きを読む
PAGETOP