ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「バカマツタケ」の人工栽培に成功 味も香りもほぼマツタケ、じゃあなんで「バカ」なの?

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2018.03.04 13:00

見た目はマツタケとほぼ同じ、マツタケよりもマツタケ香が強く食味も同等。実際にマツタケの近縁種でもあり、つまりほぼマツタケな食用キノコ、その名も「バカマツタケ」の人工栽培に成功したと、2018年2月27日に奈良県森林技術センターが発表した。

通常アカマツの根元に生えるマツタケと異なり、やや早い時期に広葉樹の根元に生えるという理由だけで「バカ」と名付けられてしまったというバカマツタケについて、奈良県森林技術センターに詳しく話を聞くことにした。

「バカマツタケ(正式和名)」という文字列のインパクト(画像は奈良県森林技術センターのサイトより)
「バカマツタケ(正式和名)」という文字列のインパクト(画像は奈良県森林技術センターのサイトより)

栽培の難しさは全然バカじゃない
続きを読む
PAGETOP