天野喜孝の「クリィミーマミ」、秋本治の「ボトムズ」... 豪華すぎる異色コラボ、展覧会「ラフ∞絵」で実現

2019年3月 4日 19:00

秋本治、天野喜孝、大河原邦男、高田明美。日本のアニメ・マンガカルチャーを牽引してきた4人のアーティストが、イラストでそれぞれの作品に挑戦する。

ラフ絵から作品になるまでを鑑賞できる
ラフ絵から作品になるまでを鑑賞できる

展覧会「ラフ∞(むげん)絵」では、4人がそれぞれ「描いてみたかった」と語るアーティストの代表作を描いた完成画とラフ絵、あわせて800点が展示される。

4人はかつてアニメプロダクション「タツノコプロ」で机を並べた仲で、同プロ出身の布川ゆうじさんが本展の実行委員長を務める。そうした縁もあり、今回の展覧会では「チェンジ・アンド・チャレンジ」と題した試みも行われる。

これは、4人それぞれが、自分以外のアーティストの代表作に挑戦するもの。例えば、天野さんが高田さんの「魔法の天使 クリィミーマミ」を描いたり、秋本さんが大河原さんの「装甲騎兵ボトムズ」のイラストを描いたりしている。これらの取り組みも含めて、ラフ絵に描かれたアーティストのアイデアが完成画となって作品が生まれるまでの過程をじっくり鑑賞できる。

チケットは一般券とプレミアムチケットの2種類がある。ローソン・ミニストップ設置のLoppi端末で発券したチケットで入場すると、特典として一般券にはラフ絵のモノクロチケット1枚を、プレミアムチケットは完成画のカラーチケット4枚のセットを配布する。

会場はアートスペース「3331 Arts Chiyoda」(東京・千代田区)で、会期は2019年4月2日から16日まで。開館時間は11時~20時(最終入館は19時30分まで)。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ