大評判の名古屋メシ、実はパクリだらけ!? 岐阜と三重が「爆ギレしますよ!」

2013年9月20日 19:49

全国的には知られていないローカルな魅力を紹介する「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)。9月19日の放送では、隣の県のご当地グルメを取り込みながら、勢力を強めている「名古屋メシ」を取り上げた。

天ぷらをおにぎりの具にした「天むす」は、ナゴヤ名物の代表格と思われているが、本当の発祥の地は三重県の津市だという。

あの天むすの発祥は隣の県(takato maruiさん撮影)
文化楼の天むす

指摘された愛知県民は「広めたのは名古屋だから」と言い訳していたが、ある三重県民は「三重の人は大らかだけど...。本心はむちゃくちゃ根に持っている」と怒りをあらわにしていた。

岐阜県中部の家庭料理「鶏ちゃん」も、名古屋メシ化の危機にさらされている。鶏のモモ肉と生キャベツを秘伝のタレで炒めた「鶏ちゃん」を出す店は、岐阜県内に100軒以上ある。

「鶏ちゃん」も名古屋メシ寸前か(Tamago Moffleさん撮影)
DSCN2560

しかし愛知県内でもすでに約90店舗に達しており、番組が取材した愛知県の店では、赤味噌と絡めた鶏ちゃんを堂々と「名古屋メシ」として提供していた。

三重県四日市のソウルフード「とんてき」に至っては、店舗数で名古屋に抜かれてしまった。四日市とんてき協会によれば、分厚い豚肉をニンニクと一緒に濃い目のたれでソテーし、キャベツの千切りを添えた料理で、戦後間もない時期から四日市で食べられていたそうだ。

四日市とんてき協会は「名物と訴えないと違う町にとられる!」と危機感をもったそう(画像:四日市とんてきのfacebookより)
四日市とんてき協会は「名物と訴えないと違う町にとられる!」と危機感をもったそう
(画像は四日市とんてき協会のfacebookより)

このことは四日市では広く知られたことらしい。番組スタッフが四日市の若者にマイクを向けると、

「キレます! 爆ギレ、爆ギレ!!」

となぜかハイテンション。しかし「じゃあ、もう名古屋に行かない?」と尋ねると、「それは困る」「服はやっぱり名古屋のほうがいい」と態度が一変した。

岐阜県民や三重県民が出身地を聞かれると、「名古屋のほう」と答えることが多々あるらしい。名古屋の影響力はやっぱり強い。岐阜出身の野口五郎も「岐阜県や三重県の人は内向的」と認めていたが、このあたりがアピール上手な名古屋人に付け込まれる一因なのかもしれない。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ