刺激を求めて北九州市の「カンガルー王国」に行ったら、いろんな誤解が一気に解けた話

2019年6月24日 17:00
提供元:北九州市
town20190621120434.jpg

長い大型連休が終わって1か月が経った。東京・麹町のJタウンネット編集部にいる筆者は連休明けからある症状に悩まされた。俗にいう「五月病」だ。

すっかり働く気力を失くしてしまった。鬱屈とした勤務中、せめてものストレス解消にと全国の刺激的なスポットについて調べていると、とある情報が目に付いた。

福岡・北九州市にある「ひびき動物ワールド」。日本一のカンガルー王国をうたっていて、飼育数では国内最多。ネットで調べてみると、出てくる写真はカンガルー、カンガルー、カンガルー...。マジでカンガルーだらけのようだ。

カンガルーといえば、なぜかボクシンググローブ姿が思い浮かぶ筆者。そう、どこか武闘派な動物のイメージがあるのだ。そんなカンガルーが大量にいるとなれば、これはかなり刺激が強そうだ。五月病なんて吹っ飛ぶに違いない。

しかも、この動物園がある場所は北九州市。非常に失礼かもしれないが、どこか刺激的な土地というイメージを抱いている。

ここに行けば、きっと今のモヤモヤとした気持ちは解消できるはず。そう考えた筆者は、編集長を半ば強引に納得させ、人生初となる北九州の地へと向かった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ