話題の「富士山ナンバー」、実はデザインが「山梨県」と「静岡県」で結構違う

2018年10月 7日 17:00

2018年10月1日、山梨県と静岡県の富士山麓エリアで、自動車の富士山図柄入りナンバープレートの交付が始まった。図柄入りの富士山ナンバーは、山梨版と静岡版の2種類。いったいどこが違うのか?

 

実はどっちがどっちの県なのか、少し分かりづらいのでは......という声が、ささやかれているのだ。

Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ