今川焼き?大判焼き?御座候? 「アレ」の名前は結局なんなのか

2014年7月17日 19:51

姫路じゃ「御座候」と言うらしい

兵庫の姫路市周辺に住む人たちは今川焼きを「御座候」(ござそうろう)と呼ぶ。しかし、この名称が通じる地域はほかにない。そこで番組スタッフは、姫路駅から徒歩15分のところにある工場見学施設「あずきミュージアム」へ向かった。

「御座候」はこの商品を製造している会社の名前だった。こちらの工場ショップ店長によると、職人一人ひとりの『私が焼いた回転焼きでございます』の気持ちをそのまま「御座候」という社名にしたという。
地元では「御座候の回転焼き」として親しまれていたが、いつしか回転焼きの部分がとれ、単に御座候と呼ばれるようになった。

番組が調べたところによると、秋田は「あじまん」、愛媛は「太鼓饅頭」、茨城は「甘太郎焼き」と呼ぶのだという。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ