アメニティを「ヒョウ柄」に変更できる 大阪のホテルでコテコテすぎるサービス始まる

2019年9月26日 11:00

せっかくの関西旅行なら、ホテルでも大阪気分を味わって――。

2019年10月1日に開業するホテル「コートヤード・バイ・マリオット大阪本町」(大阪市中央区)が、通常は白無地のバスローブを「ヒョウ柄」に変更できるサービスを始める。

そのほか、歯ブラシやフェイスタオルなどのアメニティもヒョウ柄に交換可能。夕食も通常の洋食コースから、粉ものやどて焼きなど大阪の名物料理を取り入れたコースに変更することができる。

ヒョウ柄のバスローブで部屋飲みも?
ヒョウ柄のバスローブで部屋飲みも?

ちょっと関西に対するイメージがコテコテすぎる気もするが、とにかく楽しげなサービスであることは間違いない。実際に宿泊したら、旅行のテンションも相まって思わず頼んでしまいそう。

いったいなぜ、こうした企画を始めたのか。Jタウンネットが、ホテル側に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ