静岡には「新幹線を遅くする異空間」が存在する? 納得感がすごいイメージ図が話題

2019年9月24日 11:00

静岡には新幹線が遅くなる謎の異空間があった――? そんなツイートが投稿され、話題になっている。

こちらはツイッターユーザーのみどり(@midori14)さんの2019年9月16日の投稿だ。画像は静岡県のエリアそれぞれに対するイメージを図で表したもの。「静岡」や「浜松」などの地名があるほか、「リゾート地」や「持ち手」といった大雑把なイメージのエリアも。

なかでも特筆すべきは虹色に塗られた「新幹線が遅くなる謎の異空間」だ。

静岡県といえば、東西に広いことで知られる。東海道新幹線で東京から西に向かう際、なかなか名古屋に到着せず「まだ静岡にいるのか...」と思ったことがある人も多いのではないか。そうした感覚を「謎の異空間」として表したようだ。

また、新幹線だけに限らず、県内は各駅停車の普通列車が中心のため、鈍行の場合だと静岡を横断するのに3時間ほどかかってしまう。青春18きっぷの旅などで苦しめられた経験がある方も多いのではないだろうか。

このツイートには、こんな反応が。

横断を試みる人だけでなく、現地に住んでいる人にとっても厳しい現状があるようだ。

なんだかんだ言って、睡眠タイムにちょうど良いエリアだと思うのは私だけなのだろうか...。(ライター:Met)


アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ