ミュージアム情報 山口県

ミュージアム情報

2019/1/23

フィンランドを代表するアラビア製陶所をはじめ、ゴールデンエイジと呼ばれる時代の著名な作家人の陶芸作品が来日。キルタやパラティッシなどのプロダクト作品に加え...

2019/1/23

マリメッコは、フィンランドを代表するテキスタイルメーカーとして知られ、1951年にアルミ・ラティアによって創業されて以来、独自のテキスタイルデザインを生み...

2019/1/11

孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つ劇画「ゴルゴ13」。本名、国籍、生年月日などすべて不詳ながら、任務遂行の姿勢、名言、信条などは、大勢のファ...

2018/12/5

1956年10月、香月は初めてヨーロッパを訪れます。約半年間の遊学では、フランスを拠点にスペイン、イタリア、スイスなどを巡り、400点を超える着彩スケッチ...

2018/11/13

昭和58年(1983年)11月19日の開館から35年――町と人、コレクターとそのコレクション、そして美術館との関わりをめぐって、下関と美術館の足跡をふり返...

2018/11/7

日本の近代美術の歴史において最も独創的な絵画の道を歩んだ孤高の存在である画家・岸田劉生(1891-1929)の没後90年を記念する展覧会です。岸田吟香(1...

2018/11/1

林忠彦の生誕100年を記念する本展では、周南市美術博物館が収蔵する、18シリーズの中から厳選した作品約200点で、写真家・林忠彦の50年にわたる軌跡をたど...

2018/10/30

狩野永徳、長谷川等伯、海北友松に次ぐ、桃山画壇4巨匠の一人、雲谷等顔(1547-1618)。本展覧会は毛利輝元のお抱え絵師で、山口ゆかりの画家である等顔の...

2018/10/3

下関市立美術館は1983年の開館以来、地元ゆかりの芸術家による作品や、日本の近現代を中心とした優れた美術作品を収集・展示してきました。コレクションは現在、...

2018/9/5

昭和19年(1944)山口県光市に生まれた山本晃は、インダストリアルデザイナーとして東京で活動した後、昭和49年(1974)に郷里の光市に戻ってほぼ独学で...

2018/8/2

近現代のガラス作品や工芸品、彫像、日本画、油彩画、水彩画、版画など、さまざまなジャンルを取り合わせ約60点で展示を構成します。高島北海《ナイアガラ瀑布図》...

2018/7/3

パリの街角を彩ったポスターと、その立役者たち19世紀末、リトグラフ(石版画)の印刷技術の進歩を背景に、ポスターは単なる宣伝媒体を越え、独自のジャンルに発展...

2018/6/15

「開運!なんでも鑑定団」でおなじみ、おもちゃコレクターとして知られる北原照久氏。かれのコレクションの中から戦前・戦後の懐かしくて温かみのあるおもちゃを一挙...

2018/5/16

『YAWARA!』『パイナップルARWY』『MASTERキートン』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLBAT』―これ...

2018/5/16

天保8年(1837)、長州藩13代藩主を襲封した毛利敬現(1819-71)。激動の幕末維新期に藩政の舵取りを任された敬規は、改革を断行し、有能な人材育成、...

2018/4/25

山口県と山東省は、1982年の友好協定の締結以来、様々な分野での交流を深め2017年で締結より35周年を迎えました。これを記念して、山東ゆかりのやきものを...

2018/4/25

18世紀のヨーロッパにおいて磁器への憧れは極まりをみせ、フランスでは国王ルイ15世の庇護の下、パリ近郊のセーヴルに王立磁器製作所が生まれます。以後、優雅で...

2018/4/25

嘉永6年(1853)6月、アメリカ東インド艦隊司令長官ペリーがもたらした開国を求める国書を受け、幕府は安政5年(1858)に五ヶ国条約に調印し、鎖国を解き...

2018/4/17

イギリスのクレイアニメ制作スタジオ、アードマン・アニメーションズによって創られた「ひつじのショーン」は、ショーンとその仲間たちが牧場で巻き起こす大騒動と、...

2018/3/27

リー・ダークス氏(米国、1935年生まれ)の浮世絵コレクションをまとめてご紹介する、はじめての展覧会です。米国の大手新聞社で記者として活躍し、その後は同業...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ