もし事故ったら「病院搬送まで2時間」 絶対に安全運転したくなる看板が北海道にあった

2020年9月19日 08:00

「人に興味を与えることができた」

ツイッターで注目を集めた「病院搬送まで 2時間」の看板だが、なぜこの文言にしたのか。大森さんはその理由を次のように話す。

「なんかいいのないかなと思って、病院までどのくらいかかるか聞いたら『2時間』とのことだったので。文言が『事故多発』だと慣れちゃってるかなと思って、2時間かかるかもよってことをお伝えしたかったです」

この辺りでの救助活動には救急車とドクターヘリを使う。場所によっては携帯が圏外になるという理由から、搬送までに時間要するとのことだった。

荒井建設はすでに付近での工事を終え、看板は他の地元企業が引き継いで管理している。大森さんは看板がツイッターで話題になったことについて、

「看板を立てたから事故が減っているかは実際分かりません。ですがツイッターであげるほど人に興味を与えることができたんだと思うと嬉しいです。『気が引き締まる』といった投稿へのコメントを見る限り、効果はあったのかなと思います」

と話した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ