五輪期間中のサマータイム制、賛成?反対?【都道府県別投票】

2018年8月20日 14:00
日本の夏(Thomasさん撮影、Flickrより)
Remember summer

にわかに論議を呼んでいるのが、サマータイム制だ。

2020年開催予定の東京オリンピックの開催時期に猛暑が予想されることから、組織委員会の森喜朗会長が政府に対してサマータイムの導入を申し入れたのが、きっかけだ。

賛成意見のポイントは、まず暑さ対策だ。気温が高くない早朝を活用することで、「酷暑」を乗り切ろうというわけだ。また明るい時間を有効に使えるので照明の節約、省エネ効果が期待できる。活動時間が増えることで、経済の活性化につながる。午後の日照時間が増えることによる余暇の充実も考えられるかもしれない。

一方、反対意見のポイントはというと、健康へさまざまな影響が心配されている。睡眠不足による心身への悪影響、心臓発作の増加など、不安材料を挙げる人は多い。コンピュータの各種システムを更新する必要があるため、移行コストがかかるといった説もある。また、そもそもたいした暑さ対策にはならない、という意見もある。

そこでJタウン研究所では、皆様のご意見を伺いたいと思う。あなたは、オリンピック期間中のサマータイム制に、賛成? 反対? また地域によって、どんな違いがあるのか? 調査してみたい。

読者の皆様に質問。

五輪期間中のサマータイム制に、賛成? 反対?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2018/12/18 15:30

JR東日本は2018年12月17日から、「エスカレーター歩行防止対策」と題したキャンペーンを実施中だ。転倒事故の防止が目的で、東京駅では警備員による声かけ...

2018/12/13 08:00

「本町」。都市部でも郊外でも地方でも全国各地で見られるありふれた地名だが、読みは「ほんまち」「ほんちょう」に大きく分かれていて、一定しない。このため、本来...

2018/12/12 15:00

もうすぐ年末年始の帰省シーズン。移動のため、新幹線を利用する人も多いのではないだろうか。...

山形県 最新記事
2018/12/18

2018年12月14日、JR各社が翌19年3月16日に実施するダイヤ改正の概要が発表された。その中で、JR西日本の広島・山口エリアの改正内容が、鉄道ファン...

2018/12/18

JR東日本は2018年12月17日から、「エスカレーター歩行防止対策」と題したキャンペーンを実施中だ。転倒事故の防止が目的で、東京駅では警備員による声かけ...

2018/12/18

今年も厳しい寒さが続く年の瀬。こんな日々にはコタツでみかんでもつまみながら、ぼおっとテレビでも見ていたい。みかんのダンボール、逆から開けるべきって本当?(...

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

回転で流れて来た握りは...

magokoro_3_1.jpg

自分らしい終の棲家を探す

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ