宮城でしか使わない言葉「ジャス(ジャージ)」、その誕生の謎

2016年7月24日 07:00

「ジャス」の由来に諸説あり

ではなぜ、体育のジャージに「ス」を付けて呼ばれていたのでしょうか。

学校方言に詳しい仙台高専の武田教授によると、その由来には諸説あるそうで「(上下セットになっている)"ジャージー・スーツ"の短縮形」「ジャージーが訛った」「ジャージーの複数形」の、3つの理由が考えられるそうです。また、宮城限定で「ジャス」である理由は不明とのことでした。

社会人になってから他県に出て、知らずに「ジャス」と言ってしまい、ツッコまれて恥ずかしい思いをした人も多いのだとか。時代とともに変遷してきた「ジャス」は、今となっては県民に懐かしさを蘇らせる言葉なのかもしれませんね。(ライター:M.)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ