銀メダル・平野歩夢選手が育った横根スキー場で「ハーフパイプ」

2014年2月21日 17:21

ソチ五輪で一躍脚光を浴びたスノーボード・ハーフパイプのイベント、「OGUNI CLASSIC HALF PIPE JAM」が、2014年3月2日、山形県西置賜郡小国町の横根スキー場で開催される。

中学生までのKidsクラス、16歳~35歳までの一般クラス、レディースクラス、35歳以上のシニアクラスの4つに分かれて行われる。基本スタイル重視で、回転数も540度までと、比較的参加しやすいイベント。公式練習日は3月1日。エントリー費は大人5000円(ロープ塔乗り放題券付き)。

が、もちろん、見るだけ~の人も歓迎。有名プロライダーも多数参加予定なので、TV中継で初めて知った華麗な技をナマで見るチャンスでもある。

また3月16日には、同スキー場で「横根カップHP(ハーフパイプ)」大会も開かれる。こちらはGRADE2なので、あまりレベルは高くないとのこと。

横根スキー場は、平野選手が4歳のころから通ったホームゲレンデ。2月20日には同スキー場を訪れ、練習を支えたスキー場関係者にメダル獲得を報告し、祝福を受けた。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ