ミュージアム情報 山形県

ミュージアム情報

2018/11/30

加藤雪窓は明治5年(1872)秋田に生まれ、幼い頃から祖父と共に各地を遍歴、明治22年(1889)から酒田に住んだ画家です。明治29年(1896)有志の支...

2018/10/6

本作は潮田氏が確かな存在感を放つ古書を追い求め、図書館、古書店、個人の蔵書、出版社の編集室などで撮り続けたもの。自然光のみの撮影、美しい階調に満ちたモノク...

2018/7/4

土門拳の代表作「古寺巡礼」。戦前から始まったこの旅は生涯を通して続き、まさに土門のライフワークとなったテーマです。本展では多くの作品の中から、世界遺産、日...

2018/5/30

米沢出身のポップアート作家 後藤克芳(1936-2000)は、武蔵野美術大学を卒業後渡米し、36年間ににわたりニューヨークで制作活動を展開しました。制作さ...

2018/3/30

ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(1918-1990)のと土門拳(1909-1990)。戦後は多くの雑誌に連載をもち、人々の記憶に留まる不朽の名...

2017/11/1

1998年から2014年にかけて新宿・歌舞伎町の路上で撮影された『新宿迷子』(禪フォトギャラリー)は、夜の新宿・歌舞伎町を居場所とする人びと、またそこで起...

2017/6/2

山形大学附属博物館は山形県師範学校時代の郷土室にそのルーツがあります。以来いまに伝えられた博物館の収蔵品を紹介しながら、近代教育が始まった明治時代にまで遡...

2017/5/9

「折れず、曲がらず、よく切れる」といわれる日本刀。片刃で湾曲した形をもち、平安後期に完成したとされる。以来、鎌倉・南北朝・室町期を通じて、いわゆる刀剣五箇...

2017/4/20

こどもは社会を映す鏡です。写真家・土門拳はこどもたちの笑顔や涙、そしてけなげに、たくましく生きる日常の姿を多く撮影しました。決して豊かではなかったけれど、...

2017/1/5

米沢藩第9代藩主上杉鷹山は、江戸時代中期、困窮していた米沢藩の改革にあたった人物として有名です。本展覧会では、鷹山の事績と江戸時代中~後期の米沢について「...

2016/10/22

太平洋戦争時において編纂された斎藤茂吉の幾つかの戦争詠歌集は、終戦とともに未刊に終わり、世に出ることはありませんでした。本展では、その未刊歌集の原稿を中心...

2016/8/11

 日本を代表する写真家・濱谷浩(1915-1999)と土門拳(1909-1990)。報道写真家としてスタートを切った二人は、テーマは違えど、日本と日本人を...

2016/7/27

ふるさとの自然・風土を生涯愛し続けた斎藤茂吉は、とくに尊敬の念を抱いた蔵王・出羽三山をはじめ、山形県内外の名峰や生地近くの里山などを幾度となく訪れました。...

2016/6/9

米沢市出身の洋画家椿貞雄の生誕120年を記念した展覧会を開催します。1896年(明治29)、米沢市の上花沢仲町(現在の東)に生まれた椿は、画家を志し上京。...

2016/4/26

1921(大正10)年10月28日、斎藤茂吉は医学研究のため欧州へ旅立ちます。約1ヶ月の航海を終え、ヨーロッパに到着。まっ先に足を運んだのは、パリのルーブ...

2016/2/5

上杉家寄贈の1000点以上の古写真のうち、今年度に整理・調査した成果を展示する。古いものでは幕末期の武士や明治初期の天皇や元勲の肖像が残されている。歴代当...

2015/11/17

米沢市出身の浜田浜雄(はまだはまお1915~1994)は、戦前の帝国美術学校(現武蔵野美術学校)在学時に、当時日本に流入したシュルレアリスム(超現実主義)...

2015/11/12

山形大学附属博物館おリニューアルオープンを記念した特別展です。山形の人々にとって、周囲にそびえる山々は昔から身近な存在でした。出羽三山や蔵王、鳥海山などの...

2015/10/27

好きなものだけを撮ることを信条とした土門拳(1909~1990)。きらいなものはいくら金を積まれても撮らなかったという彼は、写真家人生の中で数多くの“好き...

2015/7/24

第34回土門拳賞(毎日新聞社主催)は、下瀬信雄氏の写真集『結界』(平凡社)です。受賞作は、山口県萩市で写真館を営む下瀬信雄氏が城下町・萩周辺の自然を大判フ...

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
釣り

釣った魚が回転で流れてくるぞ

お墓

自分らしいラストを考える

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

家族で考えるべき「これからのこと」

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ