パンダの赤ちゃん「彩浜」名前に込められた思い

2018年12月29日 07:25

生まれた時は白浜で過去最小

彩浜ちゃんは、今でこそ白黒でふわふわ、丸々としたかわいいパンダの赤ちゃんですが、生まれた時はわずか75グラムしかなく、今まで白浜アドベンチャーワールドで生まれたパンダの中では1番小さく、当初は自力で母乳を吸えなかったそうです。

しかし、生後2週間で白黒模様がはっきりと分かるようになり、生後1か月で700グラムをやっと超え、お披露目されました。

そして10月には目がぱっちりとしてきて、名前が発表された12月17日には体重が6175グラムとなっているそうです。順調にすくすくと育っていますね。

白浜生まれのパンダの名前には「浜」が

パンダの赤ちゃんの名前募集には12万を超える応募がありました。それらの中から委員会が「恵浜(けいひん)」「舞浜(まいひん)」「彩浜(さいひん)」「夢浜(ゆめひん)」の4つの名前に絞り、投票により3万5千票以上を獲得した彩浜ちゃんに決定したのです。当たった人には「命名カード」「アドベンチャーワールドペア入場券」「特別観覧」の特典があるそうです。

かわいいパンダの赤ちゃん「彩浜ちゃん」。お母さんの良浜(らうひん)と一緒にいるところを見られることもあるそうです。アドベンチャーワールドは和歌山県西牟婁(むろ)郡白浜町にあります。JR白浜駅からバス約10分です。(ライター:hisa)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ