コロナ休校で「無法地帯」になった公園 「親は何を考えている?」とある住民の嘆き

2020年4月18日 17:00

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの小中学校、高校などが休校になっている。

そんな状況の中、Jタウンネットに一通のメールが届いた。2020年4月15日のことだ。

「小中学校が休校になって、公園で遊ぶ子供が増えました」

そんな悩みを打ち明けたのは、埼玉県に住むSさん(30代女性)である。なんでも、彼女が住むアパート敷地内の公園が「無法地帯」になっているというのだ。

子供達は一日中ボールを壁にぶつけるなど大暴れ。しかし、Sさんが疑問を呈しているのは、子供たちを放ったらかしておく保護者の存在だ。

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ