創立100周年記念 国画創作協会の全貌展 | 生ルヽモノハ藝術ナリ

2018年10月12日 10:00

   野長瀬晩花、小野竹喬、土田麦僊、村上華岳、榊原紫峰という5人の日本画家が1918(大正7)年に京都で国画創作協会を創立して、今年で100年を迎えます。「生ルヽモノハ藝術ナリ」と宣言し、既存の価値観にとらわれない自由な創作を目指した彼らは、野心的な作品の数々をその展覧会(国展)で発表します。若い彼らの創意あふれる作品は注目を集め、国画創作協会は革新的な美術団体としての地位を築くことになりました。この特別展は、1993(平成5)年に東京と京都の国立美術館で開催されて以来、25年ぶりとなる国画創作協会の回顧展です。重要文化財の村上華岳《日高河清姫図》をはじめとし、現存が確認される国展出品作を中心とした約90点により、近代絵画史に名を残す国画創作協会の全貌を紹介いたします。

イベント詳細ページへ

会期

2018年11月3日(土) ~ 12月16日(日)

会場

和歌山県立近代美術館

所在地

〒640-8137 和歌山県和歌山市吹上1-4-14

インターネットミュージアム
和歌山県 最新記事
2019/1/18

ある日突然訪れる大切な人との別れ。そして訪れる葬儀。信仰の違いなどはあるが、日本で死者を送り出すとき、けっこうな確率であるのが焼香だ。 この焼香をめぐって...

2019/1/18

コーラ飲料の2大ブランドといえば、「コカ・コーラ」と「ペプシ」。味は微妙に違っていて、その好みは大きく分かれるはずだ。なかには、コカ・コーラしか飲まない、...

2019/1/17

突然だが、あなたは「鮭」をどう読んでいるだろうか。「サケ」なのか、それとも「シャケ」なのか。おにぎりやお弁当で考えてみてもいい。人によって、その読み方は分...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga5_80x80.png

海の中に立つ鳥居。これが満潮になると...

釣り

回転で流れて来た握りは...

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ