電車混雑時のリュック、前に抱える?後ろに背負う?【都道府県別投稿】

2018年7月26日 11:00

通勤時間などの満員電車内で、「お持ちの荷物は周囲のお客様のご迷惑にならないように......」といったアナウンスを聞いたことは少なくとも1回はあるだろう。

具体的には、リュックを背負うのではなく、後ろに立つ人の邪魔にならないように胸の前などに抱えたり、網棚の上に置く、といったものだ。これらはマナーとして行われているものだろう。

そんな中、京都新聞(ウェブ版)が2018年7月21日、「リュックマナー、なぜ東高西低 京都市営地下鉄で調べると」という記事を配信した。

Wry2010さん撮影、Flickrより
IMGP2374

記事は、関東では電車内でリュックを前に抱える人が多い一方で、関西では少なく、なぜ関西ではリュックの前抱えがあまりないのか、という読者の質問をもとに、実際に現場で確認してみた、というもの。地下鉄・四条駅(京都市)で通勤時間帯に調べたところ、胸側の「前派」が17人、背中側の「後ろ派」が37人、「手持ち派」が27人だったという。

こうしてみると確かに前に抱える人は少数派のようだが、実際どうなのか。全国で地域差は出るのだろうか。読者の方々にご回答いただきたい。

電車内混雑時のリュック、前に抱く?背中に背負う?それとも手に持つ?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ