福井出身者の87%「故郷に戻りたい」 でも戻る予定なし77%

2013年12月 4日 11:36

福井県出身者の87%は、将来故郷へ戻りたいと考えていることが分かった。11月に開催された福井青年会議所の例会で発表された。

アンケートは、県外に住む20代から40代の地元出身者を対象に行われ、回答者数は312人。福井に戻りたいという気持ちがあるかという問いに対し「ある」と答えた人が38%、「少しある」が49%だった。

「全くない」は13%にとどまった。20、40代は「ある」が40%台と、戻りたい願望が比較的高い。

福井の海(yusuke.kokuboさん撮影)
福井県の海

一方、実際に戻る予定があるかという問いに「ない」と答えた77%にのぼっており、希望とのギャップが大きい。その理由を尋ねると「やりたい仕事がない」が最も多く43%だった。

福井の有効求人倍率は1.27で全国5位と、決して仕事がないわけではないが、製造業の比率が高く都市型産業が少ない点がネックになっているようだ。

戻る予定が「ある」と答えたのは23%で、理由のトップ3は「家を継がなければいけない」が28%、「親の面倒をみるため」が27%、「子供を福井で育てたい」が13%だった。

福井の出生率は全国平均を上回っているが、若年人口の流出は歯止めがかからない。文部科学省の調査では平成24年3月の高校卒業者のうち、他県に進学・就職した人数は49.2%にのぼる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ