開館の日平和祈念事業 特別講演会「第二次世界大戦とポーランド」 | 日本・ポーランド国交樹立100周年(1919~2019年)記念事業

2019年8月20日 10:33

   1939年9月1日、ドイツがポーランドに侵攻したことにより始まった第二次世界大戦。9月17日には東部からソ連も攻め入り、ポーランドは戦場と化した。戦火に見舞われた歴史のなかで、人々が生き抜いた6年間をたどる。< 講演者 > 伊東孝之氏1941年、三重県生まれ。北海道大学名誉教授。早稲田大学名誉教授。専門は国際関係論、比較政治学、ポーランドを中心とした東欧地域研究。【対象】どなたでも(小学生以下は保護者の方と同伴)【定員】250名【参加費】無料(「関西文化の日プラス」実施日のため、入館料無料)【申込方法】お電話にて(先着順)【会場】ピースおおさか1階講堂協力:ポーランド広報文化センター、駐日ポーランド共和国大使館※定員に達した場合は、申込受付を終了させていただきます。当日は、申込者以外、会場にご入場いただけません。申込状況は、ピースおおさかHPをご確認ください。

イベント詳細ページへ

会期

2019年9月15日(日) ~ 9月15日(日)

会場

ピースおおさか(大阪国際平和センター)

所在地

〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城2-1

インターネットミュージアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ