水色=東西線、黄色=銀座線... 東京メトロ仕様の「クーピーペンシル」が爆誕していた

2019年10月19日 11:00

地下鉄の路線図を見ると、目につくのがそれぞれの「シンボルカラー」。例えば、東西線は水色、丸ノ内線は赤、銀座線は黄などだ。よく利用する路線であれば、その色が何かを覚えている人も多いはず。

そんな地下鉄のシンボルカラーが、「クーピーペンシル」になっていたこと、ご存じだろうか。東京メトロが文具メーカー「サクラクレパス」とコラボして販売しているものだ。

これは欲しいかも(画像は東京メトロ提供)
これは欲しいかも(画像は東京メトロ提供)

ツイッターユーザーのはちすさん(@8kurehatisu)が、2019年10月13日にこの商品を投稿したところ、インターネット上で話題に。ツイッターには、「可愛い~!!こんなのあるんですね!!!!」といった声が出たほか、

「千代田線と東西線は2色占有してるのかわいい」
「すてきー。しかも『ぎん・まる・にっ・とう・せん・ゆう・はん・なん』(開業順)の順だ!」
「『とんねる』がじわじわきます」

との指摘も。どうやら、鉄道ファンなら分かる小ネタが仕込まれているらしい。

遊び心溢れるクーピーの誕生について、Jタウンネットは2019年10月16日、東京メトロの広報担当者に話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ