スープ×麺×キャベツの「甘みの三重奏」 やみつきのおいしさ!鹿児島「五郎家」カップ麺

2019年5月26日 12:00

キャベツの甘みが効果的

具として入っているのは、1枚チャーシューとキャベツです。いずれもお店の「おなじみラーメン」に入っているものですが、お店では揚げねぎの他に普通のねぎも入っているのに対し、今回のカップ麺では入っていませんでした。

チャーシューはまずまずのサイズでしたが、お店のチャーシューはかなり大きくて厚みもあるため、比べてしまうとちょっと物足りない印象。今回の商品はカップ麺としては高額設定の定価税込258円なので、もうちょっとボリュームがあってくれると良かったです。

大きめのチャーシューとキャベツの組み合わせ
大きめのチャーシューとキャベツの組み合わせ

キャベツは多めに入っています。お店のラーメンでは茹でた刻みキャベツがたくさん入っているのが大きな特徴となっており、今回のカップ麺でもその特徴がしっかり活かされています。スープや麺の甘みにキャベツの甘さも融合することで、奥深い甘みが感じ取れました。派手ではないものの、じわじわくる甘さです。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ