「桜は受粉すると赤くなる」実はデマ Twitterで情報拡散も...専門家「関係ないです」

2020年4月19日 08:00

サクラの花は受粉すると中央が赤くなる――インターネットで何度も話題になってきた、こんな噂をご存じだろうか。

サクラは受粉すると赤くなるって本当?(画像はイメージ)
サクラは受粉すると赤くなるって本当?(画像はイメージ)

2020年3月末にも、あるツイッターユーザーが同様の情報を冗談めかして紹介。投稿には1万9000件以上のリツイート、5万件以上の「いいね」が寄せられるなど注目を集めた(数字は4月16日現在)。このツイートには、

「私も去年Twitterで知ってから、そういう目で見ています」
「悶えながら心のいいねを連打しました」
「ただ綺麗な桜が違った見え方するから知識ってすげぇ」

といった声が寄せられている。みなさん受粉という言葉からいろいろよからぬ想像をしてしまっているようだ。

しかしこの話、いったいどこまで本当なのだろうか。

Jタウンネットは16日、森林総合研究所 多摩森林科学園(東京都八王子市)の研究者でサクラの専門家の勝木俊雄さんに詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ