ガラガラ電車を「地獄」に変える? マナー知らずの学生集団に通勤客の不満爆発

2019年11月13日 11:00

「小学生が2列に並び...」

大阪府在住の小売店勤務Mさん(30代後半男性)は、近鉄奈良線を普段から利用している。「団体客」による問題の期間は5月もしくは9月、10月の行楽シーズンだという。怒りの理由は近隣の小学校の遠足にあるのだ。

「遠足の目的地は終点の奈良駅の奈良公園、もしくは2駅手前の大和西大寺駅にある平城京跡が大半」

ほう、なんと教育熱心な小学生だろうか。Mさんも遠足が必要な教育であることを理解し、また移動に関して公共交通機関を利用することには難色を示さない。しかし乗車方法にハテナマークなようで...。

横並びはやめようよ(画像はイメージ)
横並びはやめようよ(画像はイメージ)

「小学生が2列に並び進行方向に向かい立って乗車している。たとえ座席がガラガラでも...。リュックサックを背負っているとは言っても窓側に向けば他の乗客も移動ができるが2列縦隊では移動も簡単にはできない」

お行儀よく小学生が整列している様子が目に浮かぶ。とはいえガラガラの電車であるのだから、座ればいいのに。Mさんは、引率の先生に、座らせないのか尋ねたという。すると、

「席の取り合いをし、迷惑をかける可能性もあるので、他の乗客の方が座れるように生徒には座らない指導をしています!」

と意気揚々と言われたのだ。これにはMさんも「生徒が大量に立った状態では移動も出来ず空いている座席に向かえない」

と涙声で話す。吊革すらも取り合いになるためなのか持たせていない状態。それにより電車が揺れるたびに雪崩。

「複数校が重なった時はガラガラ座席に通路はすし詰め小学生で地獄だ。

移動手段だけなら貸し切りバスでよいと思うので教育の機会として電車に乗せるなら『他人に迷惑をかけずに公共交通機関を利用するには自身がどうすれば良いか...』を生徒自身にも考えさせるべきで、その『他を考えて行動させる』または『考えて行動できる子に育てる』が意図であり目的であって『迷惑をかけずに移動できた』は結果である」

と述べた。ごもっともなご意見だ。読者の皆さんは思わぬ「団体客」に遭遇したことあるだろうか。

「満員電車のイライラ体験談」、募集しています

いかがであったろうか。思わぬ瞬間に電車は満員になることもあるのである。Jタウンネットでは読者の皆様の「満員電車のイライラ体験談」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、乗車していた電車名、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ