年末ジャンボ宝くじ当選金10億円を「金沢・東京」間の新幹線料金に換算してみた

2017年12月31日 06:00

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年12月18日放送の「週刊マンデー」のコーナーで、「宝くじ」の話題がありました。

冬のお楽しみの一つ、年末ジャンボ宝くじの抽選日は12月31日です。1等前後賞合わせて10億円という大金をモノにできるチャンス!

北陸新幹線(masataka mutoさん撮影、Flickerより)
北陸新幹線

毎日乗っても96年はOK

さて、実際にどれくらいの人が宝くじを買ったことがあるのでしょう?

宝くじの購入経験者は約8115万人といわれています。そして、実際の平均購入金額は1万3550円、一人あたり40枚くらいを購入していることになります。

実際に10億円当たったら......といってもどれくらいのお金か想像できませんよね。

そこで、金沢・東京間を北陸新幹線かがやきで往復すると、どれくらい乗れるかを計算してみたところ、3万5400回になりました。毎日乗っても使い切るまでに96年かかります。

石川県の新しいお米「ひゃくまん穀」なら、5キログラム入りが50万袋購入できます。

金沢歌劇座で単独公演を行える回数は、6475回。土日祝日に毎回行っても54年間公演できます。

有意義に暮らせそうですが、それでもなかなか想像できない金額ですね。(ライター:りえ160)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ