「即位礼正殿の儀」そのまんま! 両陛下の衣装を完全再現したひな人形がクオリティ高すぎ

2019年10月23日 17:55
いま話題の「令和即位礼記念人形」(写真はすべて天鳳堂公式ページより)
いま話題の「令和即位礼記念人形」(写真はすべて天鳳堂公式ページより)

2019年10月22日、天皇陛下が即位を内外に宣言される国の儀式「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」が、皇居・宮殿で行われた。

陛下は、平安時代から重要な儀式での天皇の装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に身を包み、「高御座(たかみくら)」に昇られた。続いて、皇后さまは鮮やかな十二単姿で「御帳台(みちょうだい)」に昇られた。

この厳かな儀式の一部始終を生中継するテレビ画面に、思わず釘付けになってしまった人は多かったことだろう。

そんな中、この即位礼を再現したかのような記念人形がツイッターなどで話題になっている(写真上)。

精巧に造られた台座の中に立つのは、黄櫨染御袍を身にまとった人形と、十二単姿の人形。まさにテレビ中継で見た「即位礼正殿の儀」が再現されているではないか。いったいこの人形、何...?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ