鳩サブレー、どこから食べる?【都道府県別投票】

2019年7月 8日 10:00

鎌倉銘菓「鳩サブレー」。かわいらしい鳩の形をしたサブレーで、ザクザクとした食感と濃厚な甘みが特徴だ。東京駅近くの百貨店などでも買えるおみやげの定番で、鎌倉人ならずとも食べたことがある人は多いはずだ。

ところでこの鳩サブレー、それなりのサイズがある。一口で食べることは不可能と言っていいだろう。そうなると浮上してくるのが、鳩の形をしたサブレーを「どこから食べるのか」という問題だ。

鳩サブレー、首から食うか?尻から食うか?
鳩サブレー、首から食うか?尻から食うか?

かわいらしい頭(顔)の部分から食べるのか、それとも尻尾や胴体(胸)の部分から食べ進めていくのか――。ちなみに筆者は、ほぼ必ず「頭から」だ。ちょっと物騒な表現だが、細くなっている首の部分をポキリと折って、そこから食べている。

Jタウンネットの編集部員にも聞いてみたが、N記者は「頭からですね」。20代の女性記者は「あんまり意識したことがないですが...、頭からだったかなあ」とのことだ。どうやら、食べやすい頭から行く派が多いようだ。

とはいえツイッターをみると、「やっぱり尻尾から食べる」「わたしはハト胸から食べる派でした」といった声もみられる。そこで、読者の皆様にもお聞きしたい。

「鳩サブレー、どこから食べる?」

回答は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ