エスカレーター、歩く?歩かない?【都道府県別投票】

2018年12月18日 15:30

JR東日本は2018年12月17日から、「エスカレーター歩行防止対策」と題したキャンペーンを実施中だ。転倒事故の防止が目的で、東京駅では警備員による声かけ運動も行われている。

歩いたら危ないけど...
歩いたら危ないけど...

そのほか、乗降口の辺りでは「エスカレーターでは歩かないでください」「お急ぎの場合は階段をご利用ください」といったポスターの掲示も。キャンペーンの実施期間は翌19年2月1日まで。

とはいえ、エスカレーターをめぐっては「片側空け」がマナー視される風潮がいまだ根強いのもまた事実。律儀に片側を空けて列を作っている光景は、いたるところで目にするだろう。

では、エスカレーターを歩く人、歩かない人の割合はどれくらいなのだろう。Jタウンネット研究所では今回、読者の皆様にお聞きしたい。

「エスカレーター、歩く?歩かない?」

結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ