シビトバナ?マンジュシャゲ? 「ヒガンバナ」の別名、どう呼んでる?【都道府県別投票】

2017年9月17日 11:00
この花の名前は?(kennejimaさん撮影、Flickerより)
ヒガンバナ

秋のお彼岸のころに咲く「ヒガンバナ」。この花は、地域によってさまざまな呼び名があり、その数は1000を超えるとか。

例えば、お彼岸の時期に咲くことから「シビトバナ」と呼ばれたり、毒があることから「ドクバナ」と呼ばれたりもする。不気味な印象が多いが、一方で、サンスクリット語の天界に咲く花という意味から「マンジュシャゲ」とも呼ばれている。

そこで、Jタウン研究所では、読者の皆様に伺いたい。

「あなたの地域では、ヒガンバナの別名は何ですか?」

(きうこさん撮影、Flickerより)
ヒガンバナ
(t-mizoさん撮影、Flickerより)
Lycoris radiata (Matsudo, Chiba, Japan)

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ