納豆、嫌いですか?

2014年7月24日 18:46

日本を代表する定番食品の1つ、納豆。平安時代には既に納豆の文字が用いられていたことから、1000年以上の歴史をもつ由緒正しきフードであることは間違いない。それなのに、これほど人によって好き嫌いがはっきりしている食べ物も珍しい。

納豆([puamelia]さん撮影、Flickrより)
fermented soybeans / 納豆

東北や関東地方では郷土料理として深く根づいている。総務省の家計調査によると、消費量が全国で最も多いのは福島県。水戸納豆で知られる茨城県は2位で、以下、群馬県、山形県、栃木県が上位を占める。
東日本出身の話を聞くと、「小さいころから有無を言わさず食べさせられた」「健康にいいと教えられた」→「成長するにしたがい味になじんでいった」という声をよく耳にする。
22014年3月に水戸市で開催された納豆の早食い大会では、女性部門の優勝者が次のようなコメントを残している。

「納豆は飲み物です」
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ