「部活強制」はアリ?ナシ?→「するもしないも自由」が全国で過半数

2016年10月21日 06:00

日本の学生にとって、学業に並んで力を入れる対象となるのが部活動だろう。スポーツなら大会で活躍することでプロへの道も拓かれるし、そこまでを目指さずとも、人間関係を広げたり、内申点にプラスがあったりなど、所属することでの特典は多い。

しかし、本来任意であるはずの部活動の実質的な強制や、校則で義務付けられることで、顧問となる教員は長時間労働を、生徒には望まない課外活動をと強いる環境の温床となってしまう「ブラック部活問題」が様々な媒体で報じられ、広く知られることとなった。

そこでJタウン研究所では、「生徒への『部活強制』、廃止すべき?それとも...あなたの意見は」をテーマに都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数1259票、2016年4月22日~10月17日)。 はたして結果は――。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ