ヘネシーの「A World Odyssey」がアーティスト蔡国強氏のデータイム・エキスプロージョンイベントを開催

2020年9月16日 16:34
AsiaNet 85564 (1569)

【パリ2020年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*コニャックから世界のオーディエンスにライブストリームされるアーティストの「悲劇の誕生」は、回復力、勇気、希望の普遍的価値を称賛

蔡国強氏は、現代アートシーンで最も評価の高いアーティストの1人である。蔡氏はその場特有の大型インスタレーションに加えて、芸術表現手段として特に類を見ない火薬と花火を使用し、2008年の北京五輪で実施したように、激しい感情の共鳴を呼ぶ壮大な公開イベントを仕掛けることで有名である。この秋、ヘネシー(Hennessy)は蔡国強氏を招き、9月25日(金)午後3時(中部欧州時間)、フランス・コニャックのシャラント地方でデータイム・エキスプロージョンイベント(データイム爆発イベント)を開催する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1273970/Hennessy_Logo.jpg
Video - https://mma.prnewswire.com/media/1274898/hennessy_trailer_DrinkResponsibly_final.mp4
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1273971/Hennessy_Cai_Art.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1273972/Hennessy_Cai.jpg

この熱烈な花火ショーは、前例のないパンデミックの状況の中で、人々の気持ちを高めるイベントとして考案された。蔡国強氏はニーチェの「悲劇の誕生」にヒントを得て、創造と破壊の永遠の輪廻、および、苦痛を認めながらなお自然と調和して、人生を受け入れ享受する人間精神の3幕、15分の花火イベントを構成した。この芸術オデッセイは演劇のように、ヘネシーX.O(HENNESSY X.O)の生誕150周年を表してシャラント川に浮かぶオーク樽150個から打ち上げられる色とりどりの花火によって、ドラマ、詩、色彩、感情の爆発を約束する。メゾンヘネシー(Maison Hennessy)初の「World Odyssey」はライブストリームで国際的に披露される。蔡氏にとってこのプロジェクトは、水環境から打ち上げられるデータイム・エキスプロージョンイベントを初めて着想したことを意味する。それはリアルタイムで世界のオーディエンスに配信される。

ヘネシーのLaurent Boillot社長兼最高経営責任者(CEO)は「かつてないこのような時代に特にはっきりしたのは、われわれが1つの相互接続された家族ということである。われわれヘネシーのルーツは、何世代にもさかのぼる長年の関係のおかげで、深く根付いている。今日ニューヨーク市の拠点から、蔡国強氏は普遍的な美と共鳴の傑作によって、これら昔ながらの絆をわれわれに思い起こさせてくれた。メゾンヘネシーにとって、この芸術イベントの開催は名誉と特権だけでなく、われわれの拡大された国際家族に対する確固たるコミットメントの表明でもある。ヘネシーX.Oの物語が始まってから1世紀半、蔡氏は団結、回復力、希望で構築されるオデッセイの芸術的ビジョンを提示する。2020年の例外的状況で、これらの価値はわれわれがどこまで来たか、今後どこまで共に旅できるかに気付かせ、ガイドしてくれる。東方―中国の瀏陽―から来た花火がシャラントを見下ろす空に咲く、コニャックの見晴らしのいい地点から、ヘネシーと蔡氏はあらゆる人々が芸術イベントに参加することを歓迎する。精神の寛大さをたたえ、新たな勇気で新展望に目を向けるイベントである」と語った。

蔡国強氏は「われわれは大変な努力を必要とする人類オデッセイの新章に入りつつある。コニャックからのシグナルは、クラウドインフラを巡って世界各地の個人とつながり、爆発して自然とアートに固く結びつく将来の共有コミュニティーを形成する原始の情熱を可能にすることである。花火は悲劇、アート、人生の本質に対する私の考えを表現するが、オーディエンスが花火からインスピレーションを引き出し、自然と和解して癒す力を見つけるよう望んでいる」と話した。

このイベントは、メゾンヘネシーがコニャック地方と世界をサポートするために今年示したエネルギー、持続性、希望のもう1つの例である。「World Odyssey」は、有名なコニャックメーカーとアーティストからの2重のメッセージを運ぶ。1つはパンデミックの影響を受けた人々への慰め、もう1つはHennessy.com、WeChat、テンセント、Facebook、YouTubeなどのデジタルプラットフォームでライブストリームされる将来への確信である。

蔡国強氏のデータイム・エキスプロージョンイベントは、無毒、減煙、CE認証花火製品の限定使用で行われる。

ライブストリームの視聴と詳細は Hennessy.com/en-int/stories/cai-guo-qiang-live-event を参照。

▽蔡国強氏について
米国務省の国民芸術賞(ワシントン)、第24回高松宮殿下記念世界文化賞(東京)、カルティエ賞(パリ)など数多くの国際アート賞を受賞した蔡国強氏は、2008年の北京五輪で驚くような開会式と閉会式のイベントを演出し、視覚特殊効果監督を務めた。中国の泉州市出身の蔡氏は現在、ニューヨークに住んで仕事をしている。その経歴、インスピレーション、プロジェクトは、ケビン・マクドナルド(Kevin Macdonald)監督がアカデミー賞を受賞したNetflixの有名なドキュメンタリー映画「Sky Ladder(空のはしご)」のテーマになった。メゾンヘネシーと提携した今イベントは、彼にとって高級ブランドとの初のコラボである。

▽ヘネシーX.O(HENNESSY X.O)について
ヘネシー一族の第4世代に属するMaurice Hennessy氏は1870年、セラーマスターのEmile Fillioux氏に対し、ブレンドを仕上げる長期熟成のオー・ド・ヴィー(蒸留酒)を使って、家族と友人向けの特別コニャックを製造するよう依頼した。彼らはそれを「Extra Old(よく熟成された)」から「X.O」と呼んだ。ヘネシーX.O(HENNESSY X.O)は、世界的な名声を博した最初のハウスブレンドになり、X.O等級は妥協のない品質基準にまでなった。Maurice Hennessy氏のひ孫Gerald de Geoffre氏は1947年、上向きのブドウの房から着想した形のアイコニックなカラフを作り上げた。ヘネシーX.Oは今日、Maurice Hennessy氏が親しい人々と初めて共有した当時のままにとどまっている。力強くバランスのとれた構造の時代を超越したシンボルは、長く残る後味の約束を果たす。一口飲めば、7つのテイスティングノートを通じて五感のオデッセイへの旅立ちを誘う。

ヘネシーX.Oは2020年、蔡国強氏の傑作によって生誕150周年を祝賀する。

▽ヘネシー(HENNESSY)について
コニャックのリーダーであるメゾンヘネシー(Maison Hennessy)は250年を超えて、その格別なノウハウによって世界中で輝いてきた。創業者Richard Hennessy氏の克服精神の上に築かれたこのブランドは、160カ国以上に展開している。シャラント地方の中心に本社を置くヘネシーは、地域経済の不動の柱でもある。その成功と長寿はコニャックの卓越性に根差しており、それぞれが世代から世代へ移行する独自プロセスの中から生まれた。ISO 14001の認証を受けた初のスピリッツ会社であるヘネシーは、そのイノベーション能力と独自分野を守る全パートナーのサポートを結集する。LVMHグループの至宝として、ヘネシーは製品の99%が輸出用とフランス国際貿易の主力であり、フランス的暮らしアートの世界的大使である。

▽メディア問い合わせ先
Will Davis
+1-(917-618-0185
will.davis@6degrees.group

ソース:Hennessy

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ