三亜が2018 Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperationを開催

2018年12月 6日 16:31
三亜が2018 Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperationを開催

AsiaNet 76624 (2271)

【三亜(中国)2018年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】「An Open and Innovative Lancang-Mekong River for A Future with Win-Win Cooperation(互恵的協力による未来への開放的・革新的な瀾滄江・メコン川)」をテーマとした2018 Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperation(2018年瀾滄江・メコン川観光都市協力の三亜フォーラム)が11月23日、中国南部の島の省である海南省の沿岸都市、三亜で開催された。このフォーラムはHainan Provincial Department of Tourism, Culture, Radio, Television, and Sports(海南省旅行・文化・ラジオ・テレビ・スポーツ局)、Hainan Provincial Department of Commerce(海南省商務部)、Hainan Provincial Foreign Affairs Overseas Chinese Affairs Office(海南省外事僑務弁公室)が指導し、三亜市人民政府が主催し、Sanya Development Commission(三亜市観光発展委員会)とSanya Foreign and Overseas Chinese Affairs Office(三亜市外事僑務弁公室)が共催した。中国、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの18都市からの代表者、駐中国領事館の代表者、瀾滄江・メコン川流域諸国の旅行業界の専門家を含む200人余りのゲストがフォーラムに出席した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181124/2308452-1-a
(2018 Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperationの開会式)

中国共産党(CPC)海南省委員会常任委員でCPC三亜市委員会書記のトン・ダオチ氏は開会式で、三亜は瀾滄江・メコン川流域の都市との協力によって多大な恩恵を受けており、その協力には近年における新規の航空路線、観光、文化交流、2国間貿易の計画と実行が含まれている、と述べた。三亜は文化、教育、農業、観光の交流のためのプラットフォームを創出するため、同フォーラムを通じ、これらの都市との協力を一層深化させる可能性と機会について議論する計画であると、同氏は付け加えた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181124/2308452-1-b
(2018 Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperationの間の円卓会議)

同イベントに過去2回出席したタイのであるバシン・ルァンプラティープセン在広州総領事は、フォーラムは建設的な会合であり、瀾滄江・メコン川流域の都市および国家間の協力の強化につながった、と述べた。中国と瀾滄江・メコン川流域諸国の双方における経済発展のスピードとより広範な開放政策、ならびに中国の一帯一路構想の実施、タイのEastern Economic Corridor(東部経済回廊)およびThailand 4.0(タイランド4.0)の計画は、いずれもこれらの国々が観光協力から得る利益を拡大するのは確実であり、こうしたことを考慮すると、今年のイベントは特に重要で時宜を得ていると、同氏は付け加えた。

ラオス・ルアンパバーン県のDepartment of Information, Culture, and Tourism(情報・文化・観光局)のソウダフォン・コムタボン副局長は、フォーラムは瀾滄江・メコン川流域の都市に大きな機会を切り開き、観光部門の力を強化するのに役立った、と述べた。ルアンパバーン県は、到着時ビザなど中国人旅行者を対象としたラオスの優遇政策に加え、中国との観光資源に関するパートナーシップを確立した。同氏は、2019年の中国・ラオス観光年を目前に控え、中国人旅行者に対する追加の優遇政策が発表されると述べた。

この2日間のイベントは、円卓会議、瀾滄江・メコン川流域都市協力展、観光部門の協力に関する一連の分科会セッションで構成された。円卓会議の間、瀾滄江・メコン川流域の観光都市は、協力強化に関する了解覚書(MOU)の草案を策定した。これは、相互観光通信機構の設立、新航空路線の開設、新水上航路の開設、新たな共同プロジェクトへの関与を含む7つの重要分野で観光に関係するものである。

2016年3月に第1回Lancang-Mekong Cooperation (LMC) Leaders' Meeting(瀾滄・メコン協力(LMC)首脳会合)が三亜で開催され、この後、LMCの間に始まった議論をまとめるため、同年に第1回Sanya Forum of Lancang-Mekong River Tourist Cities Cooperation(瀾滄江・メコン川観光都市協力の三亜フォーラム)が開かれ、観光協力を促進しようとするこれらの都市の意欲を強調した。

ソース:Sanya Tourism Development Commission

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
釣り

釣った魚が回転で流れてくるぞ

お墓

自分らしいラストを考える

釣り

日本中の「釣り初心者」に教えたい!

墓じまい

墓じまいという前向きな選択肢

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ