大阪の人材派遣会社が、「加速力世界一」の電気自動車を開発した理由

2021年1月13日 20:00

[ちちんぷいぷい-毎日放送]2020年12月23日放送の「ニュースな町の☆印」のコーナーでは、大阪の人材派遣会社「ASPARK(アスパーク)」が開発した電気自動車を紹介していました。

その名も「OWL(アウル)」。アクセルを踏んでから時速60マイル(約96キロ)に達するまでに要する時間は1.69秒で、世界最速を誇るそうです。

しかし、なぜ人材派遣会社が電気自動車を? 番組では、同社代表取締役の吉田眞教さんに話を聞いていました。

アスパーク公式YouTube動画より
アスパーク公式YouTube動画より

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui